営業できない経営者の集客マーケティング講座

営業とマーケティングは何が違うの?〜マーケティングで集客できるか?〜

なんでウチは集客ができないんだ…

「営業が得意ではない」、集客できずに困っているあなたに、とっておきの秘訣があります。それはズバリ「マーケティング」です。

営業とマーケティングは何が違うの?

まずはそれぞれの言葉の定義を見てみましょう。

辞書で見てみると、営業とは、
それに対して、マーケティングとは、

「売りはじめる」前に、「売れるように下準備をする」つまり営業があまり得意ではない方でも簡単にサクサク売れるように、「どんどん売れるための仕組み作りをする」というのがマーケティングです。

「お客様が買ってくれる」仕組みが全くない状態だと、営業はすごく苦労します。

このマーケティングがない状態というのは、例えば「手あたり次第にビラをまく」や「片っ端からファックスDMを送る」などがありますが、ほとんどが興味を持ってくれない中で売り込み続けるのは心身ともにかなり疲弊します。無視されるだけなら良いですが、思いっきり怒鳴られたり、自社オフィスまでクレームを言いに来る方もいたりするので精神的にもかなりきついですよね。

しかし「売れる仕組み」のマーケティングがうまく循環すると、御社に興味があるお客様が自分からどんどん問い合わせの電話やメールをしてくれます。

全く興味を持ってくれない人に売り込むわけではなく、自分からと予想してくれた関心があるお客様に接客するだけなので、ストレスほとんどありません。

さらに、お問い合わせしてくれた方は、一定の割合でサービス/商品を購入してくれるので、上に効率よく営業ができます。

「売れる仕組みづくり」のマーケティングのベスト状態は、「私にも早く売って下さい!」と言ってくれるお客さんが大量に順番待ちをしている状態です。

ちょっとでもこの状態にもっていくのが、真のマーケティングなのです。

当社はマーケティングで13年間営業なしの黒字経営

それでは、実際に「売れる仕組み」を活用したマーケティングができると、営業がいかにいっぺんするか、弊社の事例をご説明いたします。

弊社は「セカイウェブ」という会社名の通り、「世界中にウェブを使って集客」ができるプロフェッショナル集団です。

「売れる仕組み」が搭載された「集客できるホームページ」の制作サービスをご提供しています。

2007年に創業し、アマゾンで全国売り上げナンバーワンの書籍を出版、それから早12年以上になります。

現在では、東証1部上場のお客様から、起業したばかりの方まで、「飲食業、製造業、金融業、不動産業、人材紹介業」など様々な業界の方々を顧客に持っています。

この話になると、「よほど強力な営業担当がいて駆けずり回っている」とイメージされる方が多いのですが、実は弊社は「過去13年間、1人も営業マンがいない」状態なのです。

弊社にいるのは、問い合わせをしてきてくれるお客様への対応の担当者だけです。

営業担当が片っ端から営業するのではなく、サービスに興味を持っていただいているお客様へ