香港で日本料理店のホームページ制作において重要なポイントは以下のようになります。

  1. メニューの情報提供: 日本料理のメニューを詳細に提供することで、潜在的な顧客がサイトを利用する意味を持たせることが重要です。
  2. オンライン予約システム: オンライン予約システムを提供することで、潜在的な顧客が店舗に行くためのハードルを下げることが重要です。
  3. 店舗の場所や営業時間の情報提供: 店舗の場所や営業時間などの情報を提供することで、潜在的な顧客が予約をする際の手間を省くことが重要です。
  4. アクセシビリティ: 誰でも利用できるようにアクセシビリティに対応することが重要です。
  5. セキュリティ: 個人情報などの顧客の情報を保護するために、サイトのセキュリティを確保することが重要です。
  6. 言語対応: 香港は中国語と英語が公用語となっており、サイトは中国語と英語の両方に対応することが望まれます。
  7. 店内の雰囲気や料理の写真などを掲載することで、店舗の雰囲気を伝えることができ、顧客にとっても興味を持つきっかけになる
  8. スマートフォン対応: 香港ではスマートフォンが普及しており、スマートフォンに対応したデザインやレスポンシブデザインにすることが重要です。
  9. 目がプロが撮影したおいしそうな料理の写真、時々スマートフォンや社内の人間が撮影した写真を使う方もいらっしゃいますが、その場合ほとんどの写真が薄暗くまた写真の色彩にメリハリのないおいしくなさそうな写真になることが多いです。
  10. どうしても予算を削ってなおかつおいしそうな料理を撮影したい場合は、カメラを使うよりもむしろ料理撮影に特化した撮影機能があるアプリを使う方が良いでしょう。
  11. 場所と料金:通常香港では地下鉄で移動する方も多いと思います。どこの地下鉄の駅から徒歩何分で到着できるのか書いておいた方が良いでしょう。もちろんGoogle マップなどを使ってますが分かり易くしておくとより喜ばれます。また料金が不明確だと予算を組みにくく訪問しづらくなりますのである程度の目安を記載しておく方が良いです。
  12. お客様の声:実際にお店に来ていただいた方々の写真とお名前また感想のコメントなどがあると、第三者の感想として非常に説得力があり読んだ方は行ってみようと言う気持ちになります。

ブデザインにすることが重要です。

セカイウェブの記事香港日本料理店ホームページ制作のポイント