香港で、クリニックサイトや病院サイトを制作する場合の大切な10ポイント

香港でクリニックや病院のサイト制作において重要なポイントは以下のようになります。

  1. 言語対応: 香港は中国語と英語が公用語となっており、サイトは中国語と英語の両方に対応することが望まれます。
  2. 医療関係者の信頼性: 医療関係者の資格や経歴などを明示することで、サイトの信頼性を高めることが重要です。
  3. コンテンツの信頼性: 医学的に正確な情報を提供することで、サイトの信頼性を高めることが重要です。
  4. 治療・診断・予防に関する情報提供: 治療・診断・予防に関する情報を提供することで、患者さんがサイトを利用する意味を持たせることが重要です。
  5. オンライン予約システム: オンライン予約システムを提供することで、患者さんが病院やクリニックを受診するためのハードルを下げることが重要です。
  6. 診療時間・休診日の情報提供: 診療時間や休診日などの情報を提供することで、患者さんが予約をする際の手間を省くことが重要です。
  7. セキュリティ: 個人情報などの医療関係者の情報を保護するために、サイトのセキュリティを確保することが重要です。
  8. 日本語でしっかり対応してもらえるのかどうか説明することです。多くの方は英語や中国語があまり得意ではありません。そのために日本語でしっかりと診断ができる医師がいることを説明しておいた方が良いでしょう。できれば顔写真と名前と簡単な挨拶のコメントを気にしておくと良いでしょう。
  9. 交通アクセスについてですが、場所はどこでどこの駅から近いのか何を目印に行けば良いのかなどを明確にしておくと良いでしょう。特にGoogle マップなどを使って移動しながらでもその場所を探せるようにしておくと助かると思います。
  10. 最後に保険の適用です。写真料金なども含めて料金がどれくらいになるのかまた日本の家まで気をできるのかどうかを書いておいた方が良いでしょう。料金がわかると問い合わせがしやすくなります。

ぜひ参考にしてみてください。

セカイウェブの記事香港で、クリニックサイトや病院サイトを制作する場合の大切な10ポイント