多言語 Web サイト制作費用はいくら?【業者別比較】

多言語 Web サイトの制作費用っていくらなのか? すでにホームページがある方と、まだホームページを持っていない方で、多言語ウェブサイトにかかる費用というのは大きく異なります。 多言語 Web サイトを作る上でかかる費用は大きく分けると、制作の技術的にかかる費用と、その文章や画像などのコンテンツの翻訳をするのにかかる費用にわけることができます。 多言語ウェブサイトの翻訳費用 一般的な翻訳会社にご注文した場合英語の翻訳をしようと思うと、約12万円前後かかることになります。...

多言語ウェブサイトで労力ゼロで訪問者が爆増!?

多言語ウェブサイトで労力ゼロで訪問者が爆増するには 多言語ウェブサイトを作るだけで爆増することなんて本当にあるんでしょうか 例えば英語のみのウェブサイトを持っているとしますその場合英語以外の言語を話す75%のユーザーへのPR をあきらめていることになります これが日本語のみのウェブサイトを持っているとしたらどうでしょうか ざっくり計算しても85%以上の世界中の人々からの訪問を諦めてるということになります 事実として四つの言語で翻訳をしたサイトを作っただけで訪問者数が50%増えた実績も多数出ています...

多言語ウェブサイトが儲かる六つの理由

多言語のウェブサイトは本当に会社に利益をもたらすだろうか? 多言語のウェブサイト何か作って本当に意味があるのかな? そういうふうに考えたことはないですか? その気持ちすごくよくわかります。 そもそも日本語のサイトのどれだけ効果があってるのかわからない中でさらに言語を追加して利益を上げれるかどうかなんて不透明ですよね。 その一方でマーケティングにかける予算を大幅に削って、しかも日本国内にとどまらず海外の新しいお客様にビジネスを拡大することが、もしできたら。。。すごいことですよね。...

YouTube のチャンネル登録者数を増やす6の方法

YouTube のチャンネル登録者数を増やす6の方法についてご説明します。 1、検索されているワードをコンテンツにする 誰も話題にしないようなキーワードが入ったタイトルだと、もちろん誰もYouTubeで検索することもできません。 他の方の関連動画として、自分の動画が表示されることもありませんね。 そのため、動画を作った時にどのキーワードで上位表示されるようにしたいか、もしくは検索などで引っかかるようにしたいかということを考えるのは、非常に重要なことです。 YouTubeでは、なんと無料のキーワードツールが提供されています。...

ホームページ制作のコツ:会社沿革ページの作成

創業してそんなに経たないのに沿革ページを作る必要があるんだろうか? うちの会社に遠隔会社沿革ページなんて必要かな そんな風に考えていらっしゃいませんか? 実はすべての会社において、会社沿革ページはあった方がいいのです。 その理由について説明します。また、制作のポイントも同時にご説明いたしますね。...

ホームページ制作のコツ:会社概要ページ

会社概要のページはすべてのホームページで必ず必要となる大事なページです また、このページに求められているのは以下のようなポイントがあります ちゃんと会社として存在しているのか 信頼できる会社かどうか 事業規模はどれぐらいなのか どれぐらい経営されている会社なのか そのため、会社概要のページはあまりデザインに凝るよりも、しっかりと情報が見やすく伝わりやすくなってるかも、重視すべきです。...

まずは無料お試し

疑問点などがございましたら、お気軽にご連絡ください。

お電話(香港):+852-8191-0989

お電話(日本):+81-50-5539-5397

弊社の会社案内をいますぐ入手いただけます。

資料ダウンロード

失敗しないためのホームページのこつをこっそりお教えいたします。

失敗しないための!ホームページ制作7つのポイントマニュアル ホームページで集客できる小冊子プレゼント 毎月20者様限定です。今すぐお申し込みください。

6 + 14 =

一般