香港美容院サイトの制作の秘訣

香港でヘアサロンや美容院のウェブサイトを作りたいと思った時に、押さえておきたいポイントが3つあります。

まず最初に香港のヘアサロンや病院でウェブサイトを作るには言語の問題があります。

メインターゲットを日本人に置く場合はもちろん日本語が必要ですが、それだとお客様の数も早く頭打ちになってしまいます。
そこで当然香港にいる香港人をターゲットにする必要があります。

香港人をターゲットにするには中国語が必要ですが中国語には簡体字と繁体字の2種類があります。
香港では繁体字が必要となります。

時々香港で使われている表記を広東語という方がいますが、正確には繁体字と言います。会話言語の広東語とは異なります。

次に料金表です。金額が不明確だとどうしても足を運びにくいですよね。明確の料金表を書いておいたほうがいいと思います。またスタッフによって料金が違う場合はスタッフの顔が見えるように写真なども入れておくと良いでしょう。

最後が実績です。創業から何年位でどのようなカットしてきたのかというのが写真付きであればいいですね。もちろんそこにお客様の声があるとより良いと思います。
香港で美容院のサイトを作るときのコツがいくつかあります。

まず1つ目が料金体系です。どのようなカットや技術をするといくらかかるのかというのを明確にしておいた方が良いでしょう。またスタッフによって料金が違う場合は側面も明確に書いておくと足を運びやすくなります。

もちろん値段が高めに設定してある場合でもやはり値段は変えた方が良いです。値段の想像がつかないとどうしても足が運びにくくなります。

2つ目がアクセス地図です。どこからどのようにどうすればたどり着けるのかというのを明確にしておいた方が良いです。

特にどこの駅から何分位でたどり着いて、どうやって移動すれば近いのかというのを丁寧に描いてあげたほうがいいと思います。
もちろんGoogleの動く地図等をつけてあげるとより分かりやすくて良いでしょう。

最後が実績とお客様の声です。
他の客様からのご意見や過去の実績等写真付きで紹介すると見込み客も自分の利用イメージがしやすく足を運びやすくなります。

これらに気をつけると格段と問い合わせが多いホームページが出来上がります。ぜひ試してみてください。

香港でクリニックサイトや病院サイトを制作をする場合のポイント

香港でクリニックサイトや病院サイトを制作したいと思ったときに気をつけるべきポイントがいくつかあります。

ここではそのポイントについて説明したいと思います。

まず何よりも香港で多くの方が気にされるのが日本語でしっかりとした対応をしてもらえるのかどうかです。
多くの方が中国語や英語を喋れないと思います。

その際に日本語でも細かなニュアンスが伝わるかどうかを気にされる方は意外と多いものです。

その問題を解決していることをPRするためには院長やスタッフの顔写真と名前とコメントを書いておくと良いでしょう。
次に交通アクセスですが、通常地下鉄で移動する方も多いのでどこの駅から近いのかまた徒歩何分でどのように移動すればいいか説明すると良いでしょう。

もちろんGoogle地図などをつけるのは必須と思われます。

また、初診料金などの料金や保険の適用の有無も書いておいた方が良いと思われます。

日本人をターゲットにした場合1番重要なのは保険の適用が可能かどうかと思われます。日本の健康保険が使える場合は大きく明記しておいた方が良いでしょう。

また次に日本語で細かな説明でも対応してもらえるのかどうかを不安に思う人も多いので、日本語でしっかりとした対応が出来るような説明をしておいた方が良いでしょう。できればスタッフの写真と顔とコメントを押さえておくと良いでしょう。

次に、交通アクセスですが、通常香港では地下鉄で移動する方も多いと思います。どこの駅からどのように移動して徒歩何分で行くのか、また移動の際の目印やGoogle地図などがあると喜ばれると思います。

例えば訪問したがどっか行くついでにクリニックがあるということがわかればその間立ち寄ってくれる可能性が高くなります。そうすると問い合わせ数も大きく向上すると思われます。

最後に、初診料金など、もしある程度の料金目安が書けるようでしたら書いておくと良いと思います。

是非検討してみてください。

業種別ホームページ制作のポイント