失敗しない無料ホームページ制作ソフトの選び方

「無料でホームページ制作ができます!」の実情

会社や店舗でホームページを制作するときに無料のホームページ制作ソフトを使って制作する方が増えてきました。無料のホームページ制作サービスやソフトを使えば、ホームページの制作にかかる金額は0円になるので喜んで使うことが多いようです。
今ではホームページビルダーのようなホームページ制作サービスや、ウェブ上で申し込みをしてウェブ上で制作を完結するような形のサービスもあり、どのサービスを選べばいいか戻ってしまう方も多いと思います。
ここでは失敗しないためのポイントについてご説明します。

結局何もかも自分で作業?!完成できない...

プログラムがわからなくても作れる

ここ最近では今までホームページ制作に育ったプログラムの知識がなくても簡単に作れるサービスが増えています。必要なスキルは、パソコンでワードやExcelがちゃんと使えるレベルで自分にホームページを制作することができます。

電話対応がしてもらえない

しかしながら無料のホームページ制作の場合は、メールや電話でのサポートについてもほとんど期待できません。
そのような会社はサービスをより効率的にするために、メールの返信もテンプレート形式で行っており、何度質問しても同じテンプレートの文書が返ってくるだけと言うことも多いです。
またほとんど電話による対応はありません。緊急で何か問題が発生したり、メールだけでわかりにくいので電話で話をしたくてもできないんです。

一度つまずくと、よっぽど今気がない限りは続けることができないですよね。電話サポートもしっかり用意しているホームページ制作サービスがやはり安心でお勧めです。

完成までに「半年以上」かかる事も...

無料サービスでは、結局布団の部分も自分で制作する必要があるため時間がかなりかかります。
これが自分で経営している小さな会社であれば良いですが、関連の担当者がたくさんいるような会社だとそれぞれの意見を聞きながら制作をしていくので、どんどん制作の難易度が上がってきます。
結局イメージ通りの画像を用意したり、文章の修正やデザイン修正するのにどんどん膨大に時間がかかり、「半年以上かかった」という方も話もよく聞きます。
また現在では多言語ドットコムのような会社以外では、複数の言語でホームページを作れるサービスにはほとんどないので、1言語しか作れないと言うことになります。

マニュアルが日本語ではない、わかりにくい

「マニュアルが分厚いし、説明もよくわからない」「そもそもこれ日本語じゃないから意味がよくわからないよ」
こういった操作性の悪さで頭を抱えている方が多くいらっしゃいます。自分からこういった形にしたいなと言うイメージがあればあるほど、マニュアルとにらめっこが続いてしまうことになります。
日本語でわかりやすく書かれたマニュアルが存在するのかどうかを確認しておく必要があります。

問い合わせが全然来ないし、検索しても自社が出てこない

会社名で検索しても見つからない?

無料ホームページサービスでホームページを制作した場合、実際に完成してみると何ヶ月たっても会社名で検索をしても自社のホームページが見つからないと言うことがあります。これはいわゆる検索エンジン対策(SEO対策)ができていないために発生する問題です。
検索エンジン対策は何百と言うノウハウがあり、プログラム自体もシンプルできれいなものである必要があります。
またさらに文章の記入方法なども制限がかなりあり、とりあえずホームページを見栄えを良くしただけでは、検索しても見つからないホームページになってしまいます。

検索エンジン対策の説明がない?

そのような問題を解決するためには、ホームページ制作サービス側も検索エンジン対策のためのマニュアルを用意しておく必要があります。
現在では、プログラム上での検索エンジン対策と同じ位、ホームページの文字に関する部分の重要性も高まってきています。そのためノーハウもわからないまま文章書いてしまうと検索しても見つからないサイトになってしまうのです。

表示スピードがどんどん遅くなってしまう

「スマートフォンで写真を撮ってそのままホームページアップロード」ということが可能なサービスもありますが、例えばiPhoneで写真を撮った場合は1枚の画像が1 MB以上ありかなり重たくなってしまいます。そんな写真を何枚も掲載したホームページにしてしまうと、1ページを表示するだけで何MBもパケットが消費されすごく重たいホームページになりますね。
ホームページ自体に画像を自動で軽量化する機能が必要です。また表示スピードが遅いホームページは検索エンジン対策でもかなり不利になります。

勝手に他社の広告が表示される

突然サービスが変わって、勝手に他社の広告が表示されてしまうということがあります。もちろんここではライバル会社の広告が表示されるということもありますし、成人向けの広告が表示されてしまうということもあり得ます。
こうなるとホームページの存在自体が会社にはマイナスになってしまいますね。

問い合わせを増やす誘導がない

ホームページでお問い合わせを増やすためには様々な工夫が必要です。問い合わせフォームへの誘導も複数配置しておいた方が良いですし、そもそも問い合わせフォームの項目数やエラー表示の方法なども、対策をするとしないでは問い合わせ比率が何十%も違ってきます。
無料のホームページ制作サービスでは、こういうマーケティング要素がほとんどないので、なかなか問い合わせがきません。

無料ホームページの問題を100%解決!

多言語.comでは、検索エンジン対策をマニュアル化し、さらに先に直接お電話などで打ち合わせをさせていただくことでより明確にキーワードマーケティングを施した集客をお手伝いしています。

意外と時間がかかってしまうページ構成の検討やデザインの調整も、マニュアルだけでなく直接電話打ち合わせにてご説明しますので、よりスムーズな制作をしていたことが可能です。
また豊富な文章テンプレートも活用できるので、後はご自身で自社サービス説明部分を入力するだけで完成できます。